LINKED plus

リンクトプラス アーカイブリンクトプラス アーカイブ

リンクトプラス アーカイブ

LINKED plus vol.33

2020年09月30日

中日新聞リンクト 33号記事「岡崎市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

地域で消化器がん医療を
完結させるために。

三次救急医療機関とがん専門病院の特色が一つになって、新しい地域医療の扉を開く。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「ヨナハ総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

重症でも家で暮らしたい。
その思いを叶えるために。

病院と在宅を行き来しながら、安楽に過ごしていけるよう全力でサポートする。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「西尾市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

生活圏の中で心臓病の
治療を完結させる。

優秀な循環器内科医が安城更生病院から赴任。専門医5名体制で、西尾市民の心臓を守る。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「ヨナハ総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

医療が必要なすべての人を
感染症の不安から守る。

今もこれからも、持病を持つ人が安心して医療を受けられるように支えていく。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「西尾市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

西尾市民17万人の
生活を守るために。

市民のための病院として、いつ何が起きても市民を守れるように準備してきた。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「岡崎市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

職員を守り、患者を守り
地域医療を守り抜く。

コロナ禍でも止めることができない医療。感染症対策に奮闘した2カ月余り。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「みよし市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

コロナ禍の町を守る
小さな病院の大きな挑戦。

緊急事態宣言の最中にあっても、市民の健康は私たちが守る。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「安城更生病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

治らない病気を治す、
生活を取り戻す。

どこが悪いのか、なぜ悪いのか何ができるのか、を考え続ける。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「安城更生病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

怖さと責任と自負の狭間で、
〈医師〉になる瞬間。

二人の小児科専攻医。安城更生病院の教育が、求められる医師へと導く。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「岡崎市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

地域が必要なもの、
実現し、続けるのが使命。

市民病院だからこそ、地域の5年後10年後をしっかりと見据え、柔軟に対応する。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「西尾市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

早期に発見できれば
乳がんは治る病気。

最新の3Dマンモグラフィを導入し、乳がんの早期発見・早期治療に力を注ぐ。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「公立西知多総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

高精度放射線治療がスタート。
乳がん治療の理想的な環境が整った。

乳がん専門の医師が3名。院内外のチーム医療を見つめ、早期発見と理想の集学的治療に挑む。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「ヨナハ総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

誰もが安心して産み、
育てられる地域をつくる。

社会的・医療的問題を持つ妊婦にアプローチし、妊娠、出産、子育てまで途切れなく支援していく。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「安城更生病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

地域と病院と患者さんと家族。チームで慢性腎臓病に挑む。それが私たちのスタイル。

高度急性期病院としての腎臓病への取り組み。腎臓病専門診断、透析導入、急性増悪、救急を守る。

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「安城更生病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

チームで取り組む
最新の脳卒中治療。

脳卒中(脳血管疾患)には、脳の血管が詰まる脳梗塞と、脳の血管が破れて起きる脳出血、くも膜下出血がある...

くわしく見る

中日新聞リンクト 33号記事「みよし市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.33

がん検診は〈健康寿命を
延ばす〉ための第一歩。

がんは早期治療すれば、怖い病気ではない。無症状のうちに発見できるか否かが鍵。

くわしく見る