LINKED plus

リンクトプラス アーカイブリンクトプラス アーカイブ

病院を知ろう

中日新聞リンクト 30号記事「春日井市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.30

透析とともに
「生きる」を支える。

春日井市民病院では、25床の透析センターを備え、急性腎不全で運ばれてきた患者、新規透析導入患者、合併...

くわしく見る

中日新聞リンクト 30号記事「西尾市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.30

地域のニーズに応え
自分たちが変わる決意。

1年前、高度急性期病院から赴任してきた循環器内科医。2年前、急性期病棟から地域包括ケア病棟へ異動にな...

くわしく見る

中日新聞リンクト 30号記事「中日病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.30

守るべきものがある人たちの、
がんのリスクを摘み取る。

愛知県内で最も歴史のある健診施設を有する中日病院。近年増加傾向にある大腸がんの検診にも早くから注力し...

くわしく見る

中日新聞リンクト 30号記事「一宮市立市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.30

生活を守るための
高度医療を追求する。

昭和11年、一宮市診療所として開設。長い歴史のなかで、地域の信頼を一身に受けながら大きく成長してきた...

くわしく見る

中日新聞リンクト 30号記事「江南厚生病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.30

最善のがん医療を、
地域で完結する。

尾張北部医療圏の北部エリアの拠点病院 江南厚生病院は、平成30年、〈愛知県がん診療拠点病院〉の指定を...

くわしく見る

中日新聞リンクト 30号記事「ヨナハ総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.30

未来への、
ヨナハの決断。

昭和50年、桑名市和泉に産婦人科の単科病院として誕生。以来、40年以上、社会と地域を見つめ果敢な挑戦...

くわしく見る

中日新聞リンクト 29号記事「西尾市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.29

広域で支えるセーフティ
ネットを見つめて。

「目的は地域包括医療の構築です」と院長の禰宜田政隆医師は言う。西尾市の乏しい医療状況を抱えながらも、...

くわしく見る

中日新聞リンクト 29号記事「みたき総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.29

患者の自立をめざす
みたきのチーム力。

三重県四日市市にあるみたき総合病院。産婦人科病院として名を馳せ、地域医療の変化を見据えて急性期から回...

くわしく見る

中日新聞リンクト 29号記事「名古屋掖済会病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.29

命を救う病院が、
生活を見つめる理由。

「救急のメッカ」と称され、救急医療・高度急性期医療において、東海地区の医療を牽引してきた名古屋掖済会...

くわしく見る

中日新聞リンクト 29号記事「山下病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.29

「一点を突破する力」。
最高水準の医療を地域へ。

超高齢社会への対応をめざし、我が国の医療は大きく変化している。その変化に対し、専門病院として独自の道...

くわしく見る

中日新聞リンクト 29号記事「岐阜県総合医療センター(病院を知ろう)」

LINKED Vol.29

伝統の救急医療、
新たな飛躍に挑む。

岐阜県総合医療センターの救命救急センターの歴史は古い。昭和58年、岐阜県初の救命救急センターを開設以...

くわしく見る

中日新聞リンクト 29号記事「安城更生病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.29

切断外傷の患者を、
匠の技と連携で救う。

愛知県は救急搬送の受け入れ率が極めて高い地域だが、手指や四肢切断などの搬送先には救急隊も苦慮すること...

くわしく見る

中日新聞リンクト 28号記事「JCHO四日市羽津医療センター(病院を知ろう)」

LINKED Vol.28

意欲ある医学生にこそ伝えたい。〈羽津〉の研修医たちの熱い思い。

自分の専門じゃないから診られない。というのは、医師として格好悪い!同じ考えを持っているみんなへ、他病...

くわしく見る

中日新聞リンクト 28号記事「みよし市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.28

二つの〈ケア〉の視点が、
病院と在宅を繋ぐ。

愛知県みよし市にある、みよし市民病院は、二つのケアを大切にして、患者の在宅復帰を支えている。二つのケ...

くわしく見る

中日新聞リンクト 28号記事「八千代病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.28

地域医療の最適化への
新たなる挑戦。

救急・急性期から、回復期、慢性期、そして在宅ケアまでを継続して支援する〈スーパーケアミックス〉を展開...

くわしく見る

中日新聞リンクト 28号記事「豊橋市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.28

東三河の最後の砦で育む
〈ジェネラル〉という礎。

豊橋市民病院は、身近な市民病院であると同時に、東三河の最後の砦として住民の命を守っている。患者数は、...

くわしく見る

中日新聞リンクト 28号記事「大垣市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.28

急増する変形性膝関節症、
待ち人来る。

平成29年4月、大垣市民病院が、そして地域が大きく求めていた、一人の整形外科専門医が同院に赴任した。...

くわしく見る

中日新聞リンクト 28号記事「西尾市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.28

病院に新しい風を!
研修医たちの野望。

平成29年4月、西尾市民病院は3名の初期臨床研修医を迎えた。それから約8カ月、彼らは日々の臨床経験を...

くわしく見る

中日新聞リンクト 28号記事「中部ろうさい病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.28

背骨の匠が挑む、
真の低侵襲診療。

中部ろうさい病院・整形外科の脊椎外科は、名古屋市南部における脊椎・脊髄疾患の府である。現在では、名古...

くわしく見る

中日新聞リンクト 28号記事「安城更生病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.28

先人から築かれてきた
医師を育む〈伝統〉。

同院の外科を束ねる新井利幸副院長 兼 外科代表部長には、思い描く理想の姿がある。それは、一人の傑出し...

くわしく見る

中日新聞リンクト 27号記事「ヨナハ総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.27

医療と生活を繋ぐ拠点を
めざし、確かな一歩を。

患者だけでなく、家族の気持ちにも寄り添う大切さを学んだ。技術は学んだが、厳しすぎる急性期は自分に合わ...

くわしく見る

中日新聞リンクト 27号記事「西尾市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.27

地域が求める
緩和ケアを。

がん患者の増加とともに、高まる緩和ケアへのニーズ。だが、西尾市にはそれに対応する入院病棟を持つ病院が...

くわしく見る

中日新聞リンクト 27号記事「碧南市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.27

研修医という宝を育てる
ファミリアな環境。

碧南市民病院は、愛知県碧南市を中心としたエリアの医療を支える中核病院。年間3000台以上の救急搬送を...

くわしく見る

中日新聞リンクト 27号記事「済衆館病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.27

あらゆる病期に対応した、
脳卒中の拠点づくり。

尾張中部医療圏(清須市、北名古屋市、豊山町)で、脳神経外科、神経内科を標榜している病院は、済衆館病院...

くわしく見る

中日新聞リンクト 27号記事「東海記念病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.27

地域医療の
狭間を埋める。

愛知県春日井市、高齢化著しい高蔵寺ニュータウンの近くに、急性期医療から在宅支援機能までを有する東海記...

くわしく見る

中日新聞リンクト 27号記事「鵜飼リハビリテーション病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.27

一歩先を行く
チーム医療の形。

急性期治療を終えた患者を受け入れ、365日のリハビリテーションを提供する鵜飼リハビリテーション病院。...

くわしく見る

中日新聞リンクト 27号記事「岡崎市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.27

ハイブリッドな風土を、
最善の治療に繋げる。

平成29年4月、新たに循環器センターを立ち上げた岡崎市民病院。センターの中核を担う心臓血管外科と循環...

くわしく見る

中日新聞リンクト 27号記事「豊橋市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.27

地域全体であらゆる
出産を受け止める。

豊橋市民病院は平成26年、総合周産期母子医療センターの指定を受け、妊産婦と新生児の命を、24時間体制...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「西尾市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

救急看護に見る
公益性の追求。

愛知県西尾市は、医療資源が極めて少ない地域である。人口当たりの病床(入院ベッド)数、医師数ともに、全...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「春日井市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

患者の思いを大切に、
生活の支援者になる。

退院支援とは、患者が退院後どのように暮らすのかという意思決定を支援すること。退院調整とは、その意思決...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「済衆館病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

しっかり食べて、
しっかり飲み下す。

尾張中部医療圏北名古屋市に位置し、救急医療から終末期まですべての病期に対応する機能を備え、さらに在宅...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「社会医療法人 大雄会 総合大雄会病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

次代に求められる医師が
育つ環境がある。

大学病院で2年間の初期臨床研修(※)を受けた後、後期臨床研修(※)の場として一宮市の総合大雄会病院を...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「安城厚生病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

糖尿病への対応力向上で
地域医療の質を上げる。

西三河南部の基幹病院と、安城市の市民病院的な役割を担う病院という2つの顔を持つ、安城更生病院。同院は...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「中部ろうさい病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

地域のなかで、
認知症ケアを確立する。

〈認知症のために入院治療がはかどらない。入院を機に認知症が悪化した〉。高齢患者が増えるなか、急性期病...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「松阪市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

〈地域からの信頼度〉で
世界一をめざす。

14年前、松阪市民病院に一人の呼吸器内科医が赴任した。彼は患者を増やし、仲間を増やし、呼吸器内科の道...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「公立西知多総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

患者を軸に、プロが
繋がりリングを創る。

東海市・知多市を中心に地域の救急医療、高度急性期医療を担う、公立西知多総合病院。今回は、そのなかにあ...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「JCHO中京病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

病院と地域のケアを繋ぎ、
理想の医療モデルを創る。

酒井幸子がん看護専門看護師。近藤徳子皮膚・排泄ケア認定看護師。そして、小久保佳津恵摂食・嚥下障害看護...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「新城市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

人々の生活を見つめ、
地域とともに歩む病院。

平成28年4月、新城市民病院に開設された、地域包括ケア病棟。医療と生活を、病院と地域を繋ぐ〈在宅支援...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「トヨタ記念病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

患者の思いを叶える
肺がんの集学的治療。

平成16年に開設されて、すでに10年以上。豊田市にあるトヨタ記念病院の呼吸器センターでは外科療法、化...

くわしく見る

中日新聞リンクト 26号記事「名古屋医療センター(病院を知ろう)」

LINKED Vol.26

〈特別な病院〉が挑む
患者ファーストの退院支援。

国立病院機構名古屋医療センターは、緊急性の高い患者、高度専門的な医療を必要とする患者の診療を行い、特...

くわしく見る

中日新聞リンクト 23号記事「済衆館病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.23

生活を見つめ、
次代の回復期医療を創造する。

尾張中部医療圏は、小さな医療圏だ。高機能の大規模病院はない。そのなかで、一世紀、地域とともに歩み続け...

くわしく見る

中日新聞リンクト 21号記事「松阪市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.21

コミュニティホスピタルの牽引力をめざす、〈リハビリテーション〉の可能性。

入院患者が一日も早く生活を取り戻すように働きかけるリハビリテーション。松阪市民病院では、小倉嘉文院長...

くわしく見る

中日新聞リンクト 20号記事「公立西知多総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.20

地域医療に
最先端の医学を繋ぐ。

平成27年5月1日、東海市民病院と知多市民病院が統合して誕生した公立西知多総合病院。オープンからおよ...

くわしく見る

中日新聞リンクト 20号記事「JCHO中京病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.20

次代の医療モデルを創造する。
それが、中京病院のプライド。

社会保険中京病院から独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー)中京病院に移行したのが平...

くわしく見る

中日新聞リンクト 18号記事「松阪市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.18

診療科の垣根が低く、パフォーマンスが高い。「出る杭」を伸ばす環境がある。

松阪市民病院には大学病院や高度急性期病院にも引けをとらない、高いパフォーマンスを発揮している診療科が...

くわしく見る

中日新聞リンクト 17号記事「公立西知多総合病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.17

〈統合〉でもない。合併でもない。
新しい病院の「創造」。

この病院の誕生は、かねてより愛知県の医療界から注目を集めていた。理由は、病院名の頭につけられた<公立...

くわしく見る

中日新聞リンクト 13号記事「松阪市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.13

将来の目標は地域医療への貢献。そのために今、内科の基本を徹底的に学ぶ。

「人間的にも未熟な自分が<先生>と呼ばれる、その意味を考えながら日々努力し、一歩ずつ前進したい」と話...

くわしく見る

中日新聞リンクト 13号記事「総合大雄会病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.13

高機能、なのに少人数制。
そのアンバランスが、研修医の「財産」になる。

高い医療機能を備えながら研修医の定員はわずか3名。そんな「アンバランス」を持つ総合大雄会病院は、もし...

くわしく見る

中日新聞リンクト 12号記事「松阪市民病院(病院を知ろう)」

LINKED Vol.12

病院復活から、発展のステージへ。次の一手は、医療資源の思い切った選択と集中。

復活から発展のステージへ進む同院が、現在強力に推進しているのが、病院の得意分野を打ち出す「センター化...

くわしく見る